『俺妹』 本日4月20日は黒猫の誕生日、堕天聖生誕祭です

おたじゅうぶろぐのRSS フォローお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | コメント(-) | はてなブックマークに追加

『俺妹』 本日4月20日は黒猫の誕生日、堕天聖生誕祭です

757:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:01:04.93 ID:2+hr+EF2O


            ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ       -─八:::::リ:::::::::|
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |            ャー- 、   \\::::::::::::|
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′ さぁ、今ここに、私の生誕祭の幕が開けるわ
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|
::::::::::::::::::::::::::::::|:::::{.        \ /\  Y⌒丶       `く⌒ハ
::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::\        \_/人             ∨ │




760:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:02:50.21 ID:voh6HFXt0


         ..◇・。..☆*。
   ゜゜・*:..。.。★◎@ ○☆。..:*・゜
 ゜゜・*:..。.。◇@☆*・゜★。。.:*・☆*・。..:*・゜
。..:○★◎☆。∂∇。★◎*・゜゜。◎★
   ◎☆◇☆。*・.。..☆◎。.:☆◇*.....。     黒猫様! 誕生日おめでとうございます!!
  ゜゜・*:..。.*・☆◎。__☆◎*・。..:*・゜ ゜
        \       /
          \    /
     . ∧_∧\ /
      ( ・∀・) ∞
      / つ つ△
    ~(   ノ
       しし'


761:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:03:07.27 ID:58I3BhIy0

黒にゃんおめ!



763:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:05:41.05 ID:8VuEulth0

誕生日おめでとう黒にゃん!



758:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:01:58.80 ID:5T7gCHv90


s-758_1.jpg



ハッピーバースデー黒猫!

画像が悪くて見えないけど、右のやつは黒猫の好物の魚のカツオのたたき

もちろん勝利とかけているよ




766:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:06:42.66 ID:eHAk65NN0

>>758

ここまでやったツワモノが居たかw



767:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:10:24.45 ID:NwjDNxcpO

>>758

「カツオ」と「勝つ」をかけている訳か

まぁ、めでたいな



807:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 09:34:36.92 ID:fmwnKXnn0

>>758の真似をして、俺も黒猫にケーキを捧げてみる


807_1.jpg



俺の方は少し黒猫がリアル志向かな



809:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 09:43:31.04 ID:NwjDNxcpO

>>807

その猫、ちょっと瑠璃にゃんと違いますね



813:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 10:18:24.12 ID:36rCZOkr0

>>807

原作黒にゃんよりも凛々しいな



819:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 11:39:56.63 ID:WnWlJREu0



819_1.jpg


職人すげぇ




820:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 11:44:49.50 ID:NwjDNxcpO

>>819

こういう技術を持ってる人が羨ましいぜ



781:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:31:27.64 ID:h9vIz3Xl0

自分の誕生日なのに妹達が食べる用のシンプルなケーキとか作ってそう




842:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 17:54:42.91 ID:StNIYQZf0

ん?

今日から黒猫は結婚できるんじゃないのか?



2217.jpg



こんな感じで



759:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:02:08.29 ID:1C3QKMz30

瑠璃ちゃん、おめでとう! 婚姻届けはこっちで書いておく。




764:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:06:04.85 ID:ecxdVZgz0

まじおめでとう愛してる



773:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:19:09.30 ID:NwjDNxcpO

取り敢えず、黒猫誕生日ということで駄文書いてみました

普段SS書かないから下手くそです

だいたい2レスほど投下します




774:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:19:33.14 ID:NwjDNxcpO

「ハッピーバースデー黒猫」
ベッドに寝転びながら、パソコンをいじっている黒猫にプレゼントを差し出す
「これ、プレゼント。まぁ、安物だけど。黒猫に似合いそうだと思って選んだから良かったら使ってくれ」
「え、私の誕生日知ってたの……?」
と言った黒猫に、まぁなと返す
受け取った黒猫は嬉しそうに包みをごそごそと開ける
だが、出て来たプレゼントを見て、何故か少し顔を曇らせた
「…………ふぅ、ありがとう先輩。でもこれ……」
「お前さ、黒猫好きっぽいからな。そういうデザインの選んでみたんだ」
黒猫のマークの付いたシャーペンである
プレゼントを探している時に、見つけて
凄く黒猫に似合いそうだと感じたので選んだ
「そうね。結構好きなデザインよ。だから私、それと同じシャーペンをいつも使ってるわ」
「……え?」
「部室でも使っているのだけど、気付いて無かったようね……」
なん……だと……
既に持ってる物をプレゼントにするのはまずいだろ
何やってんだ、俺
そりゃあ、似合うよ
使ってる姿を見慣れてんだから



775:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:19:56.00 ID:NwjDNxcpO

「す、すまん黒猫。何か他の……」
「別にこれで構わないわ」
観察力の足りない俺を不満そうな顔で見ていた黒猫は
ふと、何かに気付いた顔になる
「あ、そう言えば、あなたの誕生日も四月よね?」
「あぁ、そうだけど、それが……?」
桐乃の留学に巻き込まれて、家族に祝って貰えなかった誕生日である
「ハッピーバースデー先輩。こっちのシャーペンをあげるわ」
黒猫は自分の筆箱から同じシャーペンを取り出し、俺に渡す
「お、おう」
これって交換しただけでプレゼントになって無いんじゃね?と思ったけど
プレゼントしたシャーペン楽しげにいじってる黒猫を見て、思い直す
まぁ、こういう誕生日プレゼントもたまには良いか
そして、その日は、買っておいたケーキを食べて、お互いを祝った

後日、お揃いのシャーペンを瀬菜にからかわれたのは別の話



776:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:20:36.64 ID:NwjDNxcpO


以上です

お目汚し失礼しました




777:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 00:22:57.22 ID:5T7gCHv90

>>776

乙です

シャーペンという所が、庶民ぽいというか

京介と黒猫らしくて良いな



785:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 01:05:06.59 ID:NwjDNxcpO


今日もいつもと同じように、黒猫は俺のベッドの上でごろごろしている
だが、今日はいつもと同じ平凡な日という訳ではない
何故なら、今日は黒猫の誕生日だからである
黒猫の様子を伺うと、普段と同じだ
誕生日を意識しているようには見えない
おそらく誕生日を知られていないつもりなんだろう
だが俺は、生徒手帳の記述をしっかりと目に焼け付け、記憶している
残念だったな黒猫、俺を見くびるなよ?
サプライズを食らわしてやるぜ
「ちょっと腹が減ったし、おやつでも持ってくるか」
俺は黒猫にそう告げて、下に降りる
そして冷蔵庫を開けて、買っておいたケーキを取り出す
母親から、オススメの店として紹介されただけあって、美味しそうである
苺のケーキとチョコのケーキ、そして二人分のカフェオレをお盆に載せて部屋に持って行く
「え、ケーキ?」
お盆に載っているのを見た黒猫は驚きの声をあげた
サプライズ成功である
「今日は、黒猫の誕生日だからな」
澄ました顔で返して、黒猫の表情を伺う
「……//」
お、おい、そこまで照れるなよ
お、俺の方まで恥ずかしくなるだろ//
「ケ、ケーキは苺の方で良いか?」
「え、ええ、ありがとう」
そして俺は、黒猫と一緒に顔を赤くしながらケーキを食べた

終わり



786:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 01:07:55.47 ID:Pjx4WBVA0

>>785乙です

照れてる瑠璃ちゃんの可愛い姿が目に浮かぶ



795:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 05:36:04.21 ID:L7OHfV8/0

誕生日おめでとう瑠璃ちゃん

これからもずっと望む以上の幸せが手に入りますように



お祝い代わりにひっそりとSSを投下

3レスほどお借りします




796:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 05:37:02.07 ID:L7OHfV8/0

 穏やかな陽光の降り注ぐ春の日の午後──私はとある待ち合わせ場所へと辿り着く。
 その場に佇む、買い物袋を両手に提げた待ち合わせ相手は、片方の手を軽く持ち上げて私を出迎えてくれた。

「ごめんなさい、待たせてしまったかしら」
「いや、丁度いま着いたところだ。悪いな、わざわざ迎えに来て貰って」
「……別に。沙織に言われたからよ」

 今日は私の家の近くの公園で、『お花見』と称したお茶会が催されることになっていた。
 ──お花見、と言っても、もうこの時期は桜の花も大分散り始めているのだけれど。

 私が「どうせならもっと早くの週末とかにしたらどうなの」と提案しても、「その日じゃないとあたしの予定が空いてないのっ」と我侭を言う女がいて。
 結局この日になってしまったというわけ。

 そして当日。つまり今日ね。
 準備を始めるや否や、沙織が口元をωにしてこんなことを言い出した。
 ──「黒猫氏。そろそろ飲み物買出し担当の京介氏が到着する頃合、お一人では大変でしょうしお迎えに行って貰えませぬか? ニン」

 ……何と言うか、誰も彼も、言動が逐一わざとらしいのよ。全く、揃いも揃ってお節介といったらないわね……──。

「そういうわけだから、先輩。その荷物、片方持たせて頂戴」
「ん。いや、別にそんなに重くないし大丈夫だぜ?」
「いいから、寄越しなさい。……先輩には、“別に持ってもらうもの”があるから」

 そういうことなら、といった感じで、先輩は左手に持つ見た目にも軽そうなほうの袋を私に手渡してくる。
 受け取った袋を左手に提げた私は、おずおずと先輩の傍らに並んで、隣に立つその顔を上目遣いに見ると。

「で、何を持つんだ? まだ何か買っていくものあったっけか」

 間の抜けた、いつもの先輩の顔が私を覗き返す。
 ……予想通りといえば予想通りの反応だけれど……、相変わらず気が利かないわね、この野暮天は。
 いつになったら“精神感応《テレパス》”の能力を覚醒させるのかしら。そんなことでこの私の眷属が務まると思っているのかしらね。

「……何でもないわ」

 半分は残念、もう半分は不機嫌なニュアンス。
 ぷい、と顔を背け、そのまま早足で歩き出そうとすると。

「──っと」

 不意に先輩が私の右手を掴み、引き戻す。
 吃驚して思わず振り返ると、先輩は照れくさそうに視線を逸らして。

「せ、折角だし、少し遠回りして行こうぜ。始まる時間にはまだ余裕あるし、な」

 そう言って、掴んだ手をそのまま私の右の掌へと重ね、優しく握ってくれた。

「…………莫迦」

 ちょっと拗ねたふうに呟いて、顔を伏せる。少し頬が熱いのは、きっと今日の温かな日差しのせい。

 そうして、繋がった影はゆっくりと歩き出した。



797:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 05:37:43.31 ID:L7OHfV8/0

          ☆

 公園の近くにある桜の並木道に差し掛かると、春風に舞い散る桜の花弁が私たちを包み込んでくる。

「桜、大分散ってきたな。ついこの間まで綺麗に満開だったんだが」
「……私はどちらかと言えば、満開の桜よりも、こうして散る花弁を見る方が性に合っているわね」
「花は散り際こそ美しい、ってやつか?」
「それもあるけれど。……フッ、この桜が舞い散る光景は、千葉(センヨウ)が降り積もるさまに良く似ているでしょう?」
「……そ、そうだな」

 「さっぱり分からん」という台詞を表情にしたような苦笑いで返される。──ふ、先輩も、この私の纏綿たる情緒を理解するにはまだまだのようね。
 そんなやり取りの中、隣を歩く呆けた顔を仰ぎ見ていると、ふと、先輩の頭の上に数枚の花弁が積もっているのに気付く。

「くす、先輩、頭がお花畑になっているわよ?」
「ん? ……あー」

 払おうとしたようだけれど、生憎と両手が塞がっているのでままならない様子。ふふっ、全く、仕方がないわね。

「私が払ってあげるわ。少し屈んで貰えるかしら」
「……頼む」

 先輩は立ち止まって、私と目線の高さが合うくらいまで腰を沈めてくれた。
 荷物を下ろし、ぽんぽん、と数枚の花弁を軽く振り払ったところで、お互いの視線が交差する。

 それは、あと半歩も詰めれば、唇と唇が簡単に触れ合ってしまいそうな。
 ──二人の顔が至近にあることを今更ながら認識してしまい、慌てて距離を開ける。

「は、はい。取れたわよ」
「サンキュ。……ってか、そんなあからさまに逃げることないだろ」
「べっ、別に逃げたわけじゃないわ。……こ、こんな人目のある場所で……周りから『バカップルめ、リア充爆発しろ』とか思われたら困るでしょう」

 そう言いつつも、さっきから公衆の面前で思いっきり手を繋いで歩いている時点で、既に手遅れな気がしないでもないけれど……。

「いいじゃないか。誕生日くらい大目に見ても」
「たっ……。い、いいわけないでしょうっ。どういう理屈よっ」

 先輩が、今の今まで努めて意識しないようにしていた単語をさらっと口の端に乗せてくる。
 ……クッ、空気を読みなさい、空気をっ。
 何の為にその単語を意識の彼方に追いやっていたと思っているの。はっきり言って、お誕生会とか慣れてないから緊張しているのよっ。
 し、仕方ないでしょう。……今まで“祝う”より“呪う”ほうがずっと多かったのだから……。



798:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 05:38:23.91 ID:L7OHfV8/0


「……大体、誕生日なんて一生涯に於ける単なる節目に過ぎないわ。
 私自身が何か変わるわけでもなし、わざわざ祝ってもらう程の事ではないと思うのだけれど」
「まあ、実にお前らしい物言いだが……。だから桐乃や沙織も、今日は『お花見』ってことで集まったんだろ?」

 ……ふん、だからそんなことはとっくにお見通しよ。“邪眼”の力を舐めないで頂戴。

「それに、その『節目』ってのにだって意味はあるぜ? 歳を取れば、出来ることも増えるしな。
 と言っても17歳じゃ大して……ああ、女子なら結婚出来るか」
「け、けっ……」
「あ、いや、例えだ例え!」

 唐突に飛び出したその例えに、思いがけず動揺してしまう私と、慌てた様子で取り繕う先輩。
 そういえば、先輩ももう結婚出来る年齢よね…………って、私は一体何を想像しているのっ?

「あー、こほん。──あと、『祝ってもらう』ってのはちょっと違うぜ。『祝ってもらう』んじゃなくて、俺たちが『祝いたい』からやるんだ」
「……祝い、たい?」
「ああ。俺たちとお前が出会って、そして今こうして一緒に居るっていう奇跡みたいな幸運は、元を辿れば17年前の今日始まったってことだろ。
 だから俺たちにとっても今日は『特別な日』。つまりは、そういうお祝いなのさ」

 ──……そうね、この悠久の時の流れの中で、私たちが出会えたことは正に“奇跡”。それとも、“運命”と呼ぶべきかしら。
 そして、その最たる奇跡は、きっと──

「──先輩も」
「ん?」
「……先輩も、私と出会えたこと……幸運と思ってくれているのかしら」
「当たり前だろ。寧ろ、今お前とこうして一緒に居られるってことが──俺が生きてきた中で、一番の幸せと言ってもいいね」

 思い切り照れた表情の中で、私を見つめる、真摯な瞳。
 その言葉が、想いが──どんな祝い事よりも嬉しくて。

「……そ、そう。そういう事なら、今日は……“特別な日”ということにしてあげてもいいわ……。……私も、同じだから……」

 消え入りそうな声で囁く。俯き加減なのは……こんなに熱く火照った顔、先輩には見せられないから。
 恥ずかしさのあまりこの場から逃げ出したいくらいだけれど、ずっと繋がれたままのお互いの手がそれを許さない。

 花弁を纏った春の風が、二人の間を擦り抜けていく。

「……黒猫。髪に桜の花弁が付いてる」

 優しい先輩の声。──紡がれたのは、秘密の合図。

「……そ、それなら……仕方ないわね……。取って、貰えるかしら……」

 先輩の顔を正面から見上げて、ゆっくりと目を伏せる。暖かい掌が、私の頬に触れて。


 淡い桜色の風の中で──私たちはそっと、口唇を重ねた。


 -END-(始まりの日) 




813:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 10:18:24.12 ID:36rCZOkr0

>>798

GJだぜ

爆発しろ




787:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 01:10:03.59 ID:3Nkvg7l30


呪うと祝うって似てね?どっちも兄だし




789:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 01:17:00.96 ID:1C3QKMz30

>>787



なる。兄に口をつけるから、呪いはキスなのか。

じゃあ、兄と交わる祝いは……



808:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 09:36:34.55 ID:fmwnKXnn0

808_1.jpg



拾った黒猫誕生日イラスト置いていきます




823:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 12:09:52.42 ID:f51drK0L0

みんな凄いな。

今のところアニメオンリーっぽい設定とはいえ、

もともと誕生日設定がなかった俺妹という作品でこういう設定が与えられ、

みんなで祝えることは本当に喜ばしい。




844:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 18:05:52.24 ID:f51drK0L0

ちょwツイッターでこのスレ紹介されてるじゃんwww



845:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 18:07:00.26 ID:voh6HFXt0

瑠璃ちゃん俺を見てえええええ!



849:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 18:12:32.65 ID:6T1D47bo0

黒にゃんくんかくんか!(チラッチラッ

(黒猫さん赤面してないかなぁ…?)




850:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 18:13:42.49 ID:f51drK0L0

さすがに2ちゃんのリンクは貼りにくいから

誰かまとめろよというきりりん氏の要望だなw



860:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 19:02:03.60 ID:L7OHfV8/0

聖誕祭の呟き

kirino_kousaka: 今日ってあんたの誕生日なんだって?
kuroneko_daten: ……それがどうかしたのかしら?
kirino_kousaka: なんでそーゆーこと言わないかなー。せっかくの口実だったのに、なんもできないじゃーん。
kuroneko_daten: 何故って……原作本編で言っていないからよ。
kirino_kousaka: ちょっ……メタな言い訳ktkr
kuroneko_daten: ちなみに「何歳になったの?」と聞くのもNGよ。
kirino_kousaka: はいはいはい! そこまでそこまで! 深くツッコんじゃ駄目ってことだよ!>みんな
kirino_kousaka: それはともかく――なんか、あんたの誕生日を祝って色々やってくれた人たちがいるみたいだよ?
kuroneko_daten: ……そうなの?
kirino_kousaka: まじまじ! イラスト描いたり、SS書いたり、なんとスペシャル黒猫バースデーケーキを作ってくれた人もいたみたい!
kuroneko_daten: ……本当に? もしもそれが本当なら、見てみたいわ。
kirino_kousaka: あとで探して見せたげる。誰かまとめてくれる人いないかな~(チラッチラッ
kuroneko_daten: ……まさか本編で取り上げられるよりも先に、私の誕生日をお祝いしてくれる人がいるなんて。……その、有り難う、嬉しいわ。
kirino_kousaka: おっと、言い忘れてた
kirino_kousaka: 誕生日おめでとう!!


このスレ民みんなへのお礼かな
こう言って貰えると、やっぱり嬉しいね







806:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 09:18:17.25 ID:lHols9PV0

http://anime.biglobe.ne.jp/userranking/chara/4203/

黒猫このメンツで3位か頑張ってるな



708:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 20:06:58.03 ID:QTGvEMZ90


ねんどろいど黒猫発売近いので、妹っぽいの作ってみた



s-708_1_20110420205323.jpg





709:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 20:11:23.97 ID:1bqTUmI80

>>708

うお!?すげえ!

珠希ちゃんぺろぺろ!





712:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 20:18:11.42 ID:8JNkne8R0

>>708

すげぇ

ねんどろ黒猫出たら是非並べて撮ってみてくれ



715:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 20:33:46.22 ID:QTGvEMZ90


ねえさまが来るまでは桐乃の横に



715_1.jpg





718:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 20:39:38.36 ID:1bqTUmI80

>>715

来るとは思ってたけどたまちゃん逃げてぇぇ!黒にゃん早く来てぇぇぇ!




726:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 20:57:45.76 ID:8JNkne8R0

>>715

もう誘拐される展開しか見えねえw



728:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 21:20:51.01 ID:QTGvEMZ90


お持ち帰りをお望みのようなので

最後に




s-728_1_20110420205515.jpg




731:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 21:27:55.39 ID:1bqTUmI80

>>728

こうなったらあやせさんに頼ってでも止めてもらうしか…!

というかあやせさんもすげえ



743:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 23:17:23.82 ID:Sd9k/u9S0


743_1_20110420205554.jpg



黒猫くんかくんか




745:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 23:27:35.59 ID:2+hr+EF2O

>>743

黒猫はもう中毒状態

京介の香りから離れられない

2011/04/20 21:31 | アニメ 俺妹 | コメント(1) | はてなブックマークに追加
最新記事
この記事へのコメント
  1. 名無おたさん 投稿日:2011年04月21日 10:22
  2. 黒にゃんおめでとう





管理者にだけ表示
よろしく

ぶう 

管理人:ぶう 
TOP絵募集中

あーかいぶ

おせわになってます
リンク

<情報サイト>
<あんてな>
<2chまとめ>
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶひひひひ


無料レンタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。